PERSON先輩紹介

達成感ある
職場の良さを
伝えたい

ロードアシスタンス第2部 コミュニケーター

浦﨑 美月

2018年入社

「質問すること」は恥ずかしいことではない

沖縄センターで、ロードサービスのコミュニケーター業務に就きながら、入社から2年がたった4月のタイミングで、トレーナーとして新人育成におけるOJTを担当するようになりました。

新人がいるときには、質問をしようと手を挙げている人を見逃さないように特に注意を払っています。新人時代に「これでいいのかな」と不安な気持ちが解消できないままで業務を続けると、自信が持てなくなってモチベーションの低下につながると思うんです。ですから、新人が疑問や不安を持っていないか、いつも気にかけています。

私自身が新人のころ、一番辛かったのが、疑問を持った時にスーパーバイザー(SV)に質問することでした。高校を卒業してすぐに社会に出て、何もわかっていない自分が恥ずかしいとか、会社の中にいる「大人」が怖い、とかそういった気持ちだったのでしょう。ですが振り返ってみると、先輩社員は皆、質問すれば丁寧に答えてくれますし、そんな風に思う必要はありませんでした。だからこそ、後輩が質問することを恥ずかしがらず、どんどん話しかけられる身近なトレーナーでありたいと思っています。

あえて難しい案件に取り組み経験を積みたい

沖縄センターはアットホームで居心地も抜群です。後輩、一人一人と面談をしていますが、困っていることはないか、こちらから声をかけるようにしています。先日も、周りと差がついているという気持ちを率直に伝えてくれた新人がいました。その社員には、成長は人それぞれ違うから、一緒に改善策を考えていこうと伝えました。

後輩にも、この仕事で得られる達成感を感じてもらいたいですね。勤め続ければSVとして昇進していくチャンスがあります。わからないことはわからないままにせず、共に成長していく。周りからの信頼を高められる社員に私自身がなりたいですし、後輩にもそうなってもらいたいと思っています。

そのためにも私は、社内外の関係者に対し、さまざまな連携や問い合わせを必要とする、より難しい案件に進んで取り組むようにしています。そうした経験があればこそ、後輩に対しても説得力が生まれると思うんです。クレームの対応力にも磨きをかけ、頼られるSVになりたいですね。
今後は異動も含め、より広い経験を積んでいきたいし、いろいろなお客さまの対応をしたいと思います。

PROFILEプロフィール

ロードアシスタンス第2部 コミュニケーター

浦﨑 美月

2018年入社

2018年高校卒業後に入社。2020年4月からトレーナーとして新入社員のOJTを行うように。経験を積むためにもあえて難しい案件に取り組むようにしている。最近、外部研修を受け、スキルアップや自分の人生について考えるようになった。こういう機会を積極的に生かし、成長していきたい。

DAY CHART一日の流れ

8:30
出社
OJTに必要なツールの準備や、研修報告書の準備を行います。コミュニケーター業務を行う日は、その準備をします。
9:00
業務開始
OJTにおけるその日の目標を新入社員と確認。OJTを開始します。
11:00
休憩時間
10分間の休憩時間。新入社員やOJT担当者といろいろな話をして楽しい時間を過ごすようにしています。
13:00
ランチ
同期と一緒に食事をしながら、午前中の出来事などを話し、リフレッシュしています。仕事上の疑問が解決することもあります。
14:00
業務再開
午前中にできなかったことを意識し、午後のOJTを再開します。
17:00
研修報告書の作成
その日の研修報告書を作成し、翌日の流れをOJT担当者と確認します。
18:00
退社
OJT以外の仕事がある日はその業務を終えてから退社します。その日のタスクは終わらせてからすっきりと退社し、自分の時間にあてています。
PAGE TOP