COMPANY会社紹介

MS&ADグランアシスタンスを知ろう

1MS&ADインシュアランスグループの
総合アシスタンス・コールセンター

MS&ADグランアシスタンスはMS&ADインシュアランスグループの一員として、自動車や住まい、海外でのトラブルに電話でお応えする総合アシスタンス・コールセンター事業を行っています。創業以来、MS&ADインシュアランスグループ各社をはじめ、約180社の取引先企業のお客さまに対して、「安心を提供すること」を使命に日々、お客さまに寄り添いながらサービスを提供しています。
現在では創業以来、手掛けてきたロードアシスタンスサービスを皮切りに、ハウスサポートサービス、コンシェルジュサービス、グローバルアシスタンスサービス、お客さまサポートなど幅広く事業を展開。特にロードアシスタンスサービスは規模・質ともに業界トップ水準を誇っています。

MS&ADインシュアランスグループ

MS&ADインシュアランスグループ

MS&ADインシュアランスグループは、三井住友海上、あいおいニッセイ同和など5つのグループ保険会社と9つの関連事業会社で構成される国内最大の損害保険グループです。

2人財育成への積極的な取り組み

MS&ADグランアシスタンスの人財育成のキーワードは「育む」。
親鳥が雛を温かく覆い、いつくしむように、私たちは社員ひとりひとりの成長を会社全体でサポートしています。
キャリアアップに応じた階層別研修、テーマ別に実施する集合研修、職場でのOJTにより社員の知識向上、マインドアップを図ります。
また200種類以上のテーマから自由に選ぶことのできる「通信教育」「Web動画セミナー」を用意し、自ら学ぶ社員を応援しています。
このようにMS&ADグランアシスタンスでは「育む文化」「学ぶ文化」を大切にし、互いに高め合い、教え合い、支え合う職場を全員で作り上げています。

3ダイバーシティ&インクルージョンの推進

企業が社会と共生し、持続的に成長し続けるためには、多様な人財の多様な価値観を受け容れて活かす環境、すなわち、『ダイバーシティ&インクルージョン』が不可欠です。
このため、私たちは誰もが安心して意見を言える環境や企業風土をつくり、多様な意見を意思決定や創造性の発揮に活かせるよう取り組んでいます。

女性活躍推進

女性が自らの力を最大限発揮し活躍できる職場環境を目指し、女性のキャリア開発を目的とした研修制度の拡充等を進めています。女性社員の知識・スキルの向上、マインド変革に取り組み、女性管理職を積極登用しています。

仕事と子育て・介護の両立支援

育児や介護を抱える社員が、長く安心して働けるよう、さまざまな制度で仕事と家庭の両立支援を行っています。多くの社員がこれらの制度を利用し、ライフステージの変化に応じた働き方を選択し活躍しています。

  • 産前産後休暇
  • 育児休業
  • 男性の育児休業取得推進
  • 社内託児所 ※所沢本社、沖縄のみ
  • 介護休暇、介護休業
  • 時間短縮勤務(育児・介護)
  • 法定外残業の免除(育児・介護)

このような取り組みが国や各自治体から高く評価され、複数の認定を得ています。

  • くるみん認定企業

    厚生労働省

  • えるぼし認定企業

    厚生労働省

  • 多様な働き方実践企業

    埼玉県

  • ワーク・ライフ・バランス認証企業

    沖縄県

多様な人財の活躍(グローバル社員・障がい者雇用等)

多様な人財を登用することによって、互いの価値観や思考スタイルの違いが刺激となり、イノベーションが生まれやすい環境を作ることができると期待されます。
グローバルアシスタンス部では、多言語に対応できる様々な国籍の社員を登用し、高度な専門知識でお客さまをサポートしています。
また本社部門を中心に、ハンディキャップをもつ社員の積極登用もおこない、意欲、能力、適性を尊重し、仕事を通じてそれらをより一層高められるよう努めています。

シニア層社員の職域拡大

AIやRPAをつかった業務効率化が急速に拡充していくなかであっても、厚生年金の段階的支給、高年齢者雇用安定法の見直しなどの社会的背景により、シニア世代がこれまで以上に社会で活躍しつづける時代となりました。当社では、シニア社員の制度を見直し、年齢に関係なく個人の能力や成果が評価される制度としています。65歳の再雇用上限年齢到達後であっても、高いスキルと経験をもつシニア社員には「キャリアリターン」のオファーを積極的に行い、これまでの経験や能力を発揮してもらっています。

人権啓発に関する取り組み

MS&ADインシュアランスグループでは人権基本方針を策定し、「あらゆる事業活動において、基本的人権を尊重し、人権、国籍、性別、年齢、出身、世系(門地)、社会的身分、信条、宗教、身分的特徴、障がいの有無、性的指向、性自認、妊娠などによる差別を行わない。」ことを基本的な考え方としています。
様々な研修等の機会を通じ、ハラスメント防止やLGBTに対する理解促進を図り、差別のない人権が尊重された職場づくりに取り組んでいます。

PAGE TOP